name:月見 about:diary&DIR EN GREY&Toshiya-敏弥-
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 |
病床についているわりに
2006-11-12 Sun 22:35
日記を書きすぎだと思うんですが…。
書かずには…吐かずには?いられないんで、おおめにみてください。
薬が効いてるんで書けます。

今の心境としては名古屋までに治らなかったら…朔っといけるかな。結構きてます。精神的に。
“早く治さないと”って思っちゃいけないんだけど
やらなきゃいけないこともやりたいことも責任もいっぱいあるから。
保険にした授業は完璧落ちたからもういっこも授業おとせないプレッシャーは消せない。
面接まで落ちてたら暫く就活はやらないです。落ちるとこまで落ちれますかね。そんな感じです。


さて、難聴(病名ではなく状態として)ってただ聞こえにくいだけだと思ってたけど
勿論聞こえないんだけどさらに音程まで変わってくるのでかなりやっかいです。
今日も一日Dirをきいてたんだけど「この曲ってこんな音だったっけ?」なんてざらに。
大抵出だしが半音、1音高くたまに低く聞こえるから「あれ?」と思って
じっくり聴くと戻ってくるんだけどまたふにゃんっと上がったり、
上がるべき所がそのままとか、決まった音だけ1音高く低く聞こえたりする。
またシンバルが全く聞こえないフレーズがあったりギターが聞こえなかったり
声がかき消されたり逆に声だけやたらクリアになったりギターだけクリアだったり…
例を挙げればspark and sparkは殆ど聞こえません(苦笑)
なぜかベースとか低い音はいつも通りしっかり聞こえるんだけどね。
不幸中の幸いといいますか。

でもこれがライブまでつづいたら嫌だな。
どうせもみくちゃになるんだけど聴くとこは聴くだろうし
そこで音程が間違ったまま受け取ってしまうのが悔しい。
まして新曲が多いと思われるだけに頭のなかで整理しようがないのが痛い。

医師が言うには扁桃腺の腫れが耳からつながる部分を圧迫してるらしいんで
つまり鼓膜までは正常なのか?脳までに異常があるってことだろうか。
とにかく喉が治れば治る…かもしれません。
喉が治らないから問題なんですよねいちいち。

こんなに治らないのはめずらしいそうで、例がないとなると…
話は戻りますが、いつ治るか判らないのが一番苦痛です。
一番はやっぱりライブ…ライブが待ち遠しいのは皆同じじゃないですか。
でも定められた日になればツアーは始まるわけで、皆は楽しめるわけで
そこに自分がいるかですね。いても聞こえるかですね。
初日はかつてない良番なんで余計に悔しいと思います。

なんてね、まぁ多分行きますけどね。38度程度なら薬貰えば死なん死なん。
うん、ちょっとポジティブになってきたよ笑。
そんで明日また39度とかなったら落ちるんだけどね。
そしたらもう当分治らないと思って開き直るほかないです。
実は昨日は40度近くあったんで。入院の危機だったんで。気は病からやな。
病は気から、でもいくら前向きでも治らないんで。はい。



ではディル全部ループしちゃったんでランダムに聞きなおすとします。
スポンサーサイト

別窓 | 心情・精神面 | コメント:0 |
<<心臓に悪い | out of Cage. | 携帯から日記吐き口化>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| out of Cage. |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。